出産内祝を焦らず準備するために

出産内祝は一般に出産祝いを頂いてから、だいたい1ヶ月以内に贈るのがマナーだと言われています。しかし、出産後1ヶ月が体力的にも精神的にも一番大変な時期です。2時間おきの授乳や赤ちゃんのお世話しながら、出産内祝いを選ぶのは大変です。そうならないために、あらかじめ出産祝いをもらえそうな方を予測し、あらかじめ出産内祝のだいたいの商品を決めておくと便利です。

産休に入られる方は、出産準備で忙しい時期ですがだいたい産前1ヶ月~2ヶ月前までに準備しておくと安心です。商品を決める際に、よく利用されているのがカタログ通販です。実際にお店に足を運び選ぶという手間も省けるので大変便利です。通販ならではの食品やお菓子もあり、サプライズ感満載です。

またのしやラッピング、メッセージガードのサービスも充実しており、失礼のない贈り物ができます。さらに一定額以上の注文で、送料無料のサービスがある通販会社が多いのも魅力です。お店で商品を選ぶ場合は、こだわりがある商品を贈りたい場合は別ですが、内祝い専門店で選ぶと便利です。お店の方で厳選した商品を選んで置いてありますので、どれを選んでも失敗がありません。

のしやラッピング、メッセージガードのサービスも充実しており、携帯やスマートフォンで撮った赤ちゃんの写真をカードにプリントしてもらえるところもあります。また赤ちゃんの足形をとってくれるところもあり、大変喜ばれているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *