若手会社員に配布するノベルティグッズ制作について

ノベルティグッズの素材は、配布を予定するユーザーの職業や世代等に合わせて選択した方がベストです。ユーザーの属性から逆算して、ノベルティグッズの素材を選ぶ事で、受け取った方々の満足度が上がります。例えば、若い世代のキャリアウーマンやサラリーマンの方々に配布する場合であれば、職場で活躍する実用的なアイテムがお勧めです。ステーショナリーやPC周辺機器やスマートフォン関連用品が、候補となります。

文房具は低コストで制作する事ができ、本体が軽くて小型なので、セミナーや企業説明会等での配布が楽です。消しゴムやボールペンや鉛筆など、職場で活躍するステーショナリーに社名や今後PRしたいサービス名を印字して配る事で、自然な形で宣伝活動が行えます。制作費は少し文具類に比べて上がりますが、USBメモリやSDカード、モバイルバッテリーやスマートフォンケースなどをノベルティグッズの素材に選んでみるのも良いアイデアです。より実用性が高い素材を土台にする事で、ユーザーの満足度が大きく向上する事が期待でき、また企業イメージの上昇も望めます。

PCやスマートフォン関連のグッズは、日常的に会社員の方々が利用するものです。グッズを受け取った若手社員の方々が、職場や外出先でノベルティグッズを取り出せて使う事で、自然と周囲の上司やクライアントの目に留まります。僅かなコストで、不特定多数の社会人の方々に自社の名前をPRすることができるので、ノベルティグッズの配布は業種を問わず効果的なマーケティング手段です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *