学生向け記念品としてのノベルティ

ビジネスシーンでは展示会や企業見学といった交流の場において配布されたり、企業の宣伝目的で配られることの多いノベルティですが、多くの人が参加するスポーツ大会や文化イベントの参加記念品としてノベルティが配布されることもあります。イベントにおけるノベルティ配布は参加者の記念となるだけでなく、協賛企業や後援団体といった主催者側の情報を載せることによって、企業の社会貢献を周知したり、文化やスポーツ活動に携わる団体の名前を広める手段としても有効です。さらに学生の様な若年層の参加者が多い場面では、イベントに参加して活動したことに対する報酬的な効果もあり、翌年度以降の参加に対するモチベーションの向上も期待できます。学生向けにノベルティグッズを選ぶ場合、実用性のある物の方が好感度が高いでしょう。

配布する側がコストを抑えながらも、受け取った側が好意的にとらえらえる物としては、蛍光ペンや消しゴムといった消耗品が考えられます。文化イベントなど、配布資料がある催しものの場合には、クリアファイルやクリップといった受け取った物をまとめるのに役立つアイテムを選べば、改めて記念品を手渡すことが難しいイベントにも役立ちます。もし、参加人数が少なく記念品にある程度のコストを回す事が出来るのであれば、ペンケースやトートバッグなど使用頻度が高い実用性のある雑貨にイベント名や協賛団体などの情報を入れ込むこともひとつの手段です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *