ノベルティ製作のポイント

合同展示会やイベントなどで無料で配布されるノベルティは、非常に効果的な販促グッズということができます。

企業や商品をアピールして認知度を高めるとともに、データ収集の促進のためにも利用されています。ノベルティのこうした目的を念頭に置いて、効果的なグッズを製作し配布する必要があるでしょう。ノベルティを製作する上で考慮したい重要なポイントの一つは、実用性の高いものにするということです。仮に実用的でないものを配布してしまうと、受け取った側にとっては不用品となってしまい認知度を高めることはできなくなってしまうからです。

一つ注意しておきたい点は、企業やブランドをアピールしたいがために、あまりにも大きなロゴをあしらったのでは効果は半減してしまうことでしょう。恥ずかしく感じて普段使いに出来ず、不用品となってしまうかもしれません。ノベルティ製作の別のポイントは、季節やタイミングを考慮するということです。

例えば、防寒グッズであれば寒い冬の時期に、クールタオルのようなものは夏の暑い時期に配るほうが効果があるからです。一年中どんな時期でも通用するグッズ以外の、季節に左右されるようなグッズは配る時期を考えて配布することができます。さらに、ノベルティ製作に当たって考えておきたいもう一つのポイントは、ターゲットを絞ることです。例えば、ターゲットが女性であるなら、一般に女性に好まれるカラーやデザインのグッズを製作するのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *