ノベルティグッズは毎日使ってくれるだけで宣伝に

多くのノベルティグッズは企業ロゴが入ったり、商品の名称が入っていたりします。

どちらにしてもユーザーに宣伝するためのものですから、毎日使ってくれるものに印刷してグッズを作った方がよいわけです。最近ではグッズの種類も多岐にわたっており、見ているだけで楽しくなります。実は、この楽しくなるところが大きなポイントなのです。見ていて楽しい、使ってよかったという実用的なノベルティが高い評価を得ています。例えば、コルクコースターやボールペン、メモ帳や付箋など事務作業の仕事をしている人にはこのようなノベルティが喜ばれるでしょう。

また、営業職で外回りが多い人には除菌グッズや抗菌のウェットティッシュ、暑さや寒さを軽減できるものがよいかもしれません。年代によっても喜ばれるグッズが違います。年配者にはカード式の拡大鏡を配布すれば、いつでもバッグやポケットに入れておくだけで必要な時にすぐに取り出せます。わざわざルーペやしっかりとした拡大鏡を持っていなくても、ノベルティグッズならバッグに入れたままにしても日常生活に支障はでません。持っていても困らず、しかも便利であればもらった人は毎日のように使ってくれるでしょう。それこそが宣伝効果であり、ノベルティグッズの持ち味なのです。誰かの目に触れ、企業ロゴや製品の名称を目にすればそのまま宣伝になります。たとえグッズが廉価品であっても、大きな効果を期待できる理由はここにあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *