ノベルティ商品に向いている文房具

近年では様々なノベルティグッズが販促品として扱われています。

そのような中で、よく用いられているノベルティグッズに文房具があげられるでしょう。多くの企業が文房具をノベルティグッズに選んでいますが、文房具が人気なことには様々な理由があります。ノベルティに使われる文房具はたくさんの種類がありますが、その中でも一般的なものにはボールペンやシャープペンシルなどの筆記用具が挙げられます。

これらはだれもがもらっても特に困ることもなく、日常的に使える点に魅力があります。以前までは鉛筆もよく選ばれていましたが、近年ではポールペンなどと比べると、それほど使われなくなってしまったため、あまり選ばれなくなってきています。マジックやマーカー、消しゴムなども、使用頻度が低いことから、やはりあまり選ばれることはありません。その一方でノートやメモ帳などはノベルティグッズとして選ばれることが多く、様々なデザインのものが扱われています。

そのほかにも数多くの文房具が用いられていますが、定規やノリ、クリップや付箋などが代表的な例としてあげられるでしょう。中には奇抜なものとして、イレイサーやホワイトボードマーカーなどを扱う企業もみられます。家庭ではそれほど使うものではありませんが、企業や学校などでは頻繁に利用されるものなので、採用されやすい傾向にあります。どのような種類の文房具でも採用され、特に問題がないという状況にあるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *