消費者の関心を引くノベルティグッズを添える

広告や宣伝することを目的にして、無料でターゲットに配るのがノベルティグッズです。

タダで物をもらうことに慣れている現代人だからこそ、企業側は何をグッズとして選ぶべきか、ロゴや配色にデザインなど、もらって喜ばれるかを考えなければなりません。繁華街などの街中でも、大きな商業施設などでも、ノベルティグッズは配られることがあります。何気なく受け取りもらったものは使ったり、食べ物の試供品なら美味しく口にするなど、もらう方としては得をすることばかりです。販売促進の活動の一環として企業側は行いますので、渡して受け取ってもらえるその行為が、消費者や対象者との良い接点になります。

自社の商品やサービスを広く知らしめて、売り上げアップを狙うための広告物でもあるノベルティは、ターゲットの関心を引くアイテムであることも大事です。一方通行で単にあまり興味を持たれない品物を配るのではなく、好意的に受け取ってもらえる広告物を用意します。チラシだけでは受け取る割合は低いですが、ポケットティッシュやメモ帳にペンなど、何かノベルティを添えることで、一気に受け取りの確率はアップです。物を無料でもらえることに慣れてはいるものの、それでもタダでもらえるのは嬉しいですし、それが良い宣伝告知になります。紙のチラシだけではなく、ささやかでも品物がセットになっての配布は、関心や興味を効率的に惹きつける要素です。販売促進ツールで一般の消費者に向けたものだけではなく、大きなイベントや展示会にビジネスシーンなどでも、営業活動として利用されることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *