企業が行うノベルティ

ノベルティは社名や商品名を入れて無料配布する記念品で、企業が販促や広報のグッズとして使われています。

これらは来店記念品やアンケート回答などで配られるパターンだけでは無く、企業展示会や見本市の様な参加企業へのものなどがあります。特に企業へ向けたグッズはその場でしか手に入らないので、それを目当てにする人も多くテレビやネット上で話題になる程です。ノベルティを配るのは、自社名やブランド名を認知して貰うのが目的となります。例えば展示会やイベントの来場者に、広告物を配っても好意的に受け取って貰えるとは限りません。

そこでノベルティを添えて告知と宣伝を行なって、興味や関心が効率的に引き付けることが出来ます。新規顧客を獲得する場合にも、買ったことがなかったり店舗を訪れたことがない人にある心理障壁を取り除く効果が期待できます。タイミングよく配る事で、おもてなしや安心感やお気軽さを見せる事ができる事となります。そして商品を買った人すべてにこれらのグッズを配布したり来店特典の提供をする事によって、販売促進の後押しとなります。

ノベルティをより効果的にするにはタイミングも必要ですが、消費者の要望に合っているかも考慮する点です。かさばるような物を配ると相手に不満が出てしまいますし、実用性がないグッズなら貰ってもありがた迷惑になってしまうケースも起こり得ます。目的に合っている事もポイントで、企業のブランドを育てたり(ブランディング)、認知度を上げたり、集客をする等をそれぞれに合ったものを配布するのがベストとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *