喜ばれるノベルティの具体例

配布されていたノベルティを受け取ったけれど、あまり嬉しくはなかったという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

無料で貰える品というと得した気分になることもありますが、処分をするのに気が引けるので却って困ったということもあるものです。せっかく費用を掛けてノベルティを制作するのであれば、受け取った人に喜ばれる品を作るべきでしょう。一般的に費用を掛けて高い物を作れば喜ばれるかと思われがちですが、必ずしもそうとは言い切れません。結論から言うと喜ばれるノベルティは、実用的なもの・使い道があるものです。

例えば、文房具であればクリアファイルやボールペンなどが人気があります。自宅ではそれほど使うことは無いかも知れませんが、これらの文房具はオフィスでは活躍することが多いです。いくつあっても無駄にはならないと喜ばれるケースが多くあります。一般家庭で使用されるものでは日用消耗品を貰うとうれしいと思う人が多くいます。

衣類を洗ったり台所で使用する洗剤から、キッチンで使用するクッキングペーパーやラップといったものはあると便利な品で、普段使用しているものをきらせてしまったときに役立つため喜ばれるノベルティです。このようにノベルティを配布する際には、オフィスや家庭で使用する機会の多い実用的な品を選ぶと喜ばれることが多いです。これから作成することを考えているのであれば、実用的な品かどうかを意識してみると良いのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *