ノベルティを作るなら文房具が簡単

会社のイベントなどで、ノベルティを顧客や社員に配ることはよくあります。

ノベルティを配る場合は、既製品ではなくオリジナルのものを作るというのも一般的になっています。オリジナルで作成するとなると、労力やコストがかかると不安に考える人もいるでしょう。しかし、実際には既製品に会社のマークや名前をプリントするだけでも十分なので心配ありません。完全に最初から作るというのは、慣れていないと大変なので避けたほうが無難です。

最初は、既製品をうまく利用して作成するサービスを利用することをお勧めします。比較的簡単なノベルティ作成といえば、文房具などにプリントして作ることです。よくあるのは、ボールペンやメモ帳で専門の業者に依頼して作成します。

業者に依頼する時は、印刷してもらいたい画像をパソコンで用意します。作成の際には業者が指定するソフトが必要ですが、専門的な知識がなくても十分に作成可能なので心配ありません。作成できた画像を送り、あとは印刷してもらう既製品を選ぶだけです。ボールペンやメモ帳は、業者の方であらかじめ用意されています。基本的に、模様やイラストが書いていないシンプルなデザインの文房具です。デザインのイラストを作成する時は、プリントされるものの大きさに注意してください。業者には、何センチ程度の画像で画素数はどれくらい必要か確認しておくとより安心です。この点に注意しないと、プリントが綺麗にならないので慎重になる必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *