ノベルティの画像を作成する際の注意点とは

ノベルティを作成する際、業者に依頼して既製品にプリントしてもらうという人は少なくありません。

その場合は、業者があらかじめ用意している製品からプリントするアイテムをまずは選びます。あとは、そこにプリントしてもらいたい画像をパソコンで作成して依頼するだけです。ただし、プリントしてもらう画像の作成方法に注意しないと最終的な出来栄えにかなり差が出てくるので注意が必要です。

同じデザインのマークでも、色合いや画素数はもちろん大きさが少し変わるだけでも印象はかなり違います。特に気をつけたいのは画素数で、下げすぎると絵が綺麗に見えません。画素数はあげすぎると、データが重くなるという問題もあります。

さらに、印刷の際に不必要なほどの高い画素数は業者からも嫌がれるので注意してください。最初に、ノベルティのどの部分にどれくらいの大きさのマークなどを印刷するのか考えていきます。これは、ノベルティ自体の大きさによって変わってくるので注意が必要です。画像の大きさを決めたら、業者が指定する画素数で作成するようにします。ソフトについては、業者が指定するものを使う必要があります。指定するソフトでなくても、最終的なファイルがJPEGやPNGといった拡張子なら問題ありません。PDFやGIFといった拡張子でも大丈夫ですが、不安な時は事前に確認しておくとより安心です。写真を使いたい時は、サイズと画素数を調整してからファイルの拡張子を変えておきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *