ノベルティを作成するなら予算に注意

サークルでイベントの記念に、品物を購入してくれた人にノベルティを渡すことがあります。

売り上げがある程度あるサークルなら、多少の費用をかけても問題ないでしょう。しかし、黒字を出していない場合は無理に作成すると赤字どころか非常に財布の事情も厳しくなってしまいます。お金がある時は業者に依頼したり、高価なものをノベルティに準備することが可能です。一方、そうでない時はノベルティ作成について色々考える必要があります。

業者に依頼する場合、どうしても個数が多いほど単価は安くなる傾向があります。サービスによっては1個から作成可能とするところもあるものの、単価はかなり高くなるので注意が必要です。

例えば、ボールペン一つでも100円前後で作れることもあれば500円以上かかることも珍しくありません。なるべく費用を抑えたいのであれば、まず業者に問い合わせをして単価がどれくらいになるか確認してください。高くなる場合は無理に注文せずに、自作で対応するなどの方法を考えます。どうしても依頼したい時は、プリントをフルカラーでなく単色にするだけでも予算は抑えることが可能です。同じボールペンでも、印刷する部分を小さくするのもコストを下げる一つの案になります。逆にたくさん作る時は、単価もだいぶ少なくなるので気が楽になります。といっても、作りすぎると在庫で困ることになるので注意してください。1つあたりの値段が安くなっても、全体の費用はそれなりに大きくなるという点にも注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *