ノベルティを有効活用しよう

ノベルティとはもともと目新しいもの、斬新なものという意味ですが、企業が自社の商品やサービスの宣伝を目的として、名称を入れて無料配布する品物を指すことが多いです。

例えば企業名が入っているメモ帳、カレンダー、ボールペンなどを目にしたことがあるかと思います。単に販売促進として役割だけではなく販売促進費(広告宣伝費)として計上できるという面もあります。企業だけでなく個人で利用される場合もあります。同人活動をしている人で作っている人も多いです。

個人利用の場合は販促品というよりもおまけという感覚で作っている人も多いようですし、なかには確定申告の対策としている人もいるようです。副業として20万円以上の収入を得てしまった場合は確定申告をする必要がありますが、ノベルティを作ることで収入を20万円以下にしようとするのが目的です。

個人利用はともかく、企業の広告目的としたノベルティは消費者が商品を購入した際に送られることが多いです。消費者がノベルティ目的で商品やサービスを購入することがないよう、法律によって最高額や総額が決められています。ノベルティの役割はあくまでも企業の名前や商品やサービスを消費者に知ってもらうことです。同じ宣伝ならCMなどでもいいはずですが、テレビなどで宣伝すると広告料が高くついてしまいます。しかし消費者が日常的に使うものであれば、使うたびに宣伝にもなりますし、安く作ることができる商品も多いという利点があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *