ノベルティーの上手な活用方法

ノベルティーは不特定多数の人に企業名や商品名・サービス名等を書き込んだ、ちょっとした商品を配布する事で、宣伝効果を得るマーケティング手法の一つです。

多くの不特定多数の人に配布する事で、認知度を高める事が目的の一つです。しかし、せっかく費用を掛けて配布するなら、工夫を凝らして商売に結びつける効果を高めたいものです。そんなノベルティーの上手な活用方法について紹介したいと思います。街行く人にポケットティッシュを配布しているのも、最も安価なノベルティーと言えますが、これは認知度を上げる効果しか期待できません。

しかし不特定多数でも、何か目的をもってイベント等に参加している人は、ある意味ではその分野の商品やサービスを購入したいと考えている見込み客とも言えます。そんな人に配布する場合には、商品の種類を最適に選定する事と、ちょっとした工夫で商談に結び付ける効果を高める事が出来ます。具体的な例としては、業界の展示会等の場面なら、ビジネスマンが喜ぶお洒落な文房具を選定し、相手の名刺と交換でカタログ等と一緒に配布る方法がお勧めです。

後日頂いた名刺を分析し、見込み客となりそうな人に、電話等で直接フォローして商談に向けてステップアップできるようにするのです。また住宅展示場や分譲住宅地やマンションの内覧の場面では、主婦が喜ぶキッチン用品等を選定し、それを氏名や連絡先も書き込んでもらう簡単なアンケートと交換する形で配布します。アンケートを分析し、見込み客として有望な方に電話でフォローして商談へと結びつける方法を採るのがお勧めです。少しの工夫で、より効果的なノベルティーの活用が出来るのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *