自分で簡単にできるノベルティ

同人誌即売会で、サークルに来てくれた人に対してお礼としてノベルティを渡すことはよくあります。

特に大型イベントやオンリーと呼ばれる特別な日には、わざわざ用意する人も少なくありません。一日に数百部以上販売するようなサークルでは、ノベルティを業者に依頼して作成することもあります。一方、売上が少ないサークルでも工夫してノベルティを作って配ることも珍しくありません。コストをなるべくかけずに用意するには、まずは業者に依頼するのではなく自分で作ってみることをお勧めします。

簡単なのは、ボールペンやメモ帳を用意してシールを貼ったものです。この時、ボールペンやメモ帳はなるべくシンプルなものにすることがポイントです。ボールペンの場合は、持ち手が透明で中に紙が入れられるものだと簡単に自作ノベルティが作成できます。透明な持ち手の場合は、プリンターで印刷した紙やマスキングテープなどを中に入れるだけで完成です。

シールは、印刷用のもので光沢があるタイプが見栄えが良くなるのでお勧めです。パソコンでデザインしたシールを印刷いて、貼るだけなのでとても簡単にできます。作成するときは、用紙などを買い揃える前に予算がどれくらいになるのか計算して見てください。念のため、印刷屋に依頼した場合の費用も調べておくことも大切です。作る個数によっては、依頼した方が安くなることもあるからです。と言っても、費用がかかったとしても自作でノベルティを作るというのは楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *